不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

土地の売却に必要な期間とは?売却のスケジュールをご紹介します!

「不動産売却にはどの程度の期間がかかるのだろうか。」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
土地を売却する際は、事前にある程度のスケジュールを把握しておきたいところですよね。
そこで今回は、土地売却のスケジュールについてご紹介します。

土地売却の流れとは?

土地売却の流れとして初めにすることは不動産の調査です。
特に相続した土地である場合は、登記が変更されているか、土地の境界線が正しいのかといったことを確認する必要があります。
また、複数の所有者がいる場合は全員の合意がなければ売却できません。
そのため、事前の調査はしっかりとしておきたいですね。

不動産の調査が完了し、売却可能であることが把握できれば、次に不動産会社に査定を依頼しましょう。
当サイトでは、Web上で不動産のおおよその売却価格を調べられます。
また、査定を出す場合も一社だけに依頼を出します。
一括査定サイトのように複数の業者に一斉に査定依頼を出すわけではないため、複数の業者から営業電話が鳴り続けるということもありません。

不動産会社の査定額に納得ができれば、不動産会社と契約を結び、売却活動に入ります。
その後買主が現れたら売買契約の交渉に入ります。
無事契約が結ばれれば代金を受け取り、土地を受け渡せば土地の売却は完了です。

以上が土地売却のおおまかな流れです。
これらの過程は、早くても3カ月程度と言われており、遅い場合では半年以上かかることもあると言われています。
売却にかかる期間は土地によって異なるため、スケジュールにはゆとりを持っておく必要がありますね。

土地売却の期間をなるべく短くする方法とは?

土地売却の期間をなるべく短くするにはどうすれば良いのでしょうか。

まずは、清掃や整備をしっかりとしておくことが挙げられます。
住宅を売却する際は、清掃や整理整頓がしっかりされている方が早く売れる傾向にあります。
ただ、このことは土地であっても同様です。

雑草が生い茂っていたり、関係のないものが放置されていたりする土地は、見栄えが悪く、売れにくくなってしまいます。
そのため、土地だけを売却する際も綺麗に整備しておくと良いでしょう。

次に挙げられる方法は、販売価格を下げることです。
相場よりも高い値段に設定している場合は、どうしても売れにくくなってしまいます。
長く売れ残っている場合は、価格の再設定を検討してみても良いでしょう。
ただ、販売価格を下げてしまうと手に入る資金も減少してしまうので、慎重に検討するようにしてくださいね。

以上の方法を試すことで、早期売却が実現できる可能性があります。
これらの方法は、土地売却の期間をなるべく短くしたい方にはおすすめですね。

まとめ

今回は土地売却のスケジュールについてご紹介しました。
売却に必要な期間は土地によって異なるため、スケジュールには余裕を持っておく必要があります。
そのため、何らかの期限がある場合は早めに売却活動を開始しておくと良いでしょう。
本記事が土地の売却をお考えの方の参考になれば幸いです。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

            加盟店一覧アイコン             運営会社概要アイコン
            お問い合わせフォームアイコン             個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。