不動産がその場で査定できる!不動産売却王

「不動産売却コラム」カテゴリー記事の一覧です

土地を売却するメリットとデメリットとは?専門業者が解説します!

不動産売却コラム

「土地を売却するのに、メリットはあるの?」
「土地の売却に関するメリットとデメリットについて紹介してほしい!」
土地を売却するか悩んでいる人も多いでしょう。
そこで今回は、土地を売却する際のメリットとデメリットをご紹介します。
それぞれを考慮して、もう一度、プランを見直しましょう。

土地を売却する際のメリットとは?

土地を売却する前に、メリットとデメリットについて確認しておきましょう。
まずは、メリットからご紹介します。
今回は、以下の三つのメリットをご紹介します。

資産の現金化が可能

まず、一つ目のメリットとして、資産を現金として残せることです。
土地の価値は、時間とともに、その価値を落としてしまいます。
それを現金化すれば、自分の資産の確認もできるでしょう。
また、相続のことも考慮すると、現金の方がトラブルも起きにくいです。

維持費の支払いがなくなる

土地を保有していると、その土地を維持するのにも費用がかかります。
特に、固定資産税はかなりの金額を支払います。
使ってもいない土地の固定資産税を支払うのは、もったいないですよね。
土地を売却すれば、維持費を支払う必要はありません。
そのため、無駄な費用の節約も可能です。

値下がりのリスクを回避できる

土地を売却は、自分のタイミングで売却できます。
土地を売却するなら、高価で売却したいですよね。
自分で売却のタイミングを決められるので、高価で売れやすい時期に売りに出せます。
そうすると、値下がりのリスクを回避できるでしょう。

土地を売却する際のデメリットとは?

次に、デメリットについても確認しておきましょう。

一つ目のデメリットとして挙げられるのは、所有権がなくなることです。
土地を保有していれば、所有権は自分にあります。
しかし、売却してしまうと、その土地の所有権は他人に移ります。
売却する前に、本当に他人に引き渡していいのか、じっくり考えましょう。

また、土地を売却する際には、譲渡税がかかるのをご存じですか。
契約に業者を仲介する場合、仲介手数料も費用に含まれます。
後に、支払いを忘れないためにも、どれくらいの譲渡税がかかるのか確認しておきましょう。

まとめ

今回は、土地を売却する際のメリットとデメリットについてご紹介しました。
土地を売却する際は、メリットとデメリットをよく考慮して決めましょう。

当サイトでは、土地の売却に関するご相談を随時受け付けております。
土地売却に関して、不安がある方は、ぜひ、当サイトまでアクセスしてみてください。

4月から民法が改正されます。

ニュース, 不動産の知識, 不動産売却コラム, 東広島市

こんにちは。
不動産プラザの宇和川です。

3月もアッと居間に下旬となり、だんだんと暖かい日が増えてきました。
桜が咲いている地域もあるようですね(^^)/

いよいよ4月から民法改正となります。
不動産売買でも契約書の一部が変わるので、
先月末に勉強会をしました。

不動産は全く同じ内容の取引ということがないので、
みなさんの大切な不動産が円滑に取引できるよう
一つ一つ丁寧に契約書を作るように心がけています。

不動産の売却・購入は一生に何度もあることではないので、
心配なことや疑問に思っていることなどお気軽にお問い合わせください。


不動産プラザでは、
マンション購入をご検討中のお客様がいらっしゃいます。
売却をご検討中の方はぜひ不動産プラザへご相談ください(^^)/

 

 

 

 

不動産プラザでは
無料で土地、戸建、マンションに関する不動産売却のご相談を受け付けています!

・ローンの残債があるけど売れるの?
・家が古いけど大丈夫?
・賃貸と売却とではどちらが良いの?
・売却したときにかかるお金ってどれくらい?
・相続した不動産の価値が知りたい。

など不動産に関する様々なご相談を受け付けています!

まずはお気軽にお問い合わせください(*^▽^*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

~東広島で不動産を売るなら・買うなら!不動産プラザ~

↓↓↓不動産プラザスタッフ紹介↓↓↓

http://y.f-plaza.co.jp/contents/code/office_info/1

↓↓↓株式会社不動産プラザ↓↓↓

広島県東広島市西条昭和町12番58号

TEL:082-430-5581

~不動産の売却無料査定のご相談を受け付けています。~

詳しい担当が売り方など丁寧に説明いたします!

↓↓↓地域の専門家!不動産プラザのホームページはこちら↓↓↓

イエステーション東広島店:http://y.f-plaza.co.jp/

賃貸はこちら:https://www.f-plaza.co.jp

↓↓↓「暮らし楽しむ部屋づくり」ちょっと上いくリフォーム賃貸↓↓↓

https://www.reform-chintai.com/

代表:082-422-8181 FAX:082-422-8183

忘れてはいけない!土地を売却した際の確定申告について解説します!

不動産売却コラム

「土地を売却したら、確定申告をしないといけないって本当?」
土地の売却を検討中の皆さん、確定申告というものをご存じですか?
土地を売却する際、売却した後に、確定申告をする必要がある場合があります。
そこで、今回は、土地売却の確定申告についてご紹介します。

確定申告は、絶対に必要?

土地を売却する際の税金や確定申告について分からない方も多いと思います。
そこでまずは、確定申告について確認していきましょう。
一般的には、土地を売却した場合、確定申告をする必要があります。

土地の売却価格から、取得費や売却費を除いた金額が、得られる所得です。
もし、取得費と売却費の金額が、売却価格よりも低い場合は、利益が出ます。
その場合は、必ず確定申告をする必要があります。

しかし、確定申告をしなくてもいい場合があるのはご存じですか?
それは、取得費と売却費が、売却価格よりも大きい場合です。
この場合は、確定申告をする必要はありません。

また、土地を売却した際に、損失が出てしまった場合にも確定申告は必要です。
この場合、確定申告をすることで、損益通算が可能です。
損益通算を知らないという方も多いでしょう。

損益通算とは損失額を所得から控除するものです。
そのため、損失が生じたからと言って、確定申告を忘れてはいけません。
控除を受けるためにも、確定申告しましょう。

確定申告のやり方とは?

次に、先ほど紹介した確定申告のやり方をご紹介します。
確定申告を提出する期間は2月16日~3月15日と決められています。
3月が過ぎてしまったという方は、翌年の2月に確定申告をしましょう。
確定申告を提出する場所は、税務署と決められています。

そのため、確定申告をしたい方は、早めに近くの税務署の場所を確認しておくのもいいかもしれません。

確定申告には、申告書という書類が必要です。
申告書は、税務署で取得することが可能です。
また、申告書はインターネットでダウンロードして、個人で印刷できるため、手軽に準備できるでしょう。
インターネットなら、自宅でもダウンロードできるのでおすすめです。

まとめ

今回は、土地売却の確定申告について ご紹介しました。
確定申告は、忘れずに行いましょう。
土地の売却に関して、お困りではありませんか。

当サイトでは、土地の売却に関して、さまざまなアドバイスを紹介しております。
皆様からのご相談やご意見を、募集しております。
ぜひ一度、アクセスしてみてください。

覚えておくべき!土地を売却する際の注意点とは?

不動産売却コラム

「土地を売却する際に、注意すべきポイントとは?」
土地の売却には、たくさんの注意すべきポイントが存在します。
注意点を確認しておかないと、土地の売却がうまく進みません。
そこで、今回は、土地を売却する際の注意点についてご紹介します。

土地を売却する準備段階での注意点

土地の売却には、いくつもの準備段階があります。
その準備段階から、注意すべきポイントがあります。
まずは、準備に注意すべきポイントを見ていきましょう。

ローンがある場合は、完済しておく

土地のローンが残ったまま、土地を売却しようと考えていませんか。
ローンの支払いが済んでいないまま、土地の売却はできません。
土地の売却を検討する前に、まずは土地のローンを完済しておきましょう。

正確な土地の測量を行いましょう

土地を売りに出す前に、まずは正確な土地の面積を計測しましょう。
注意すべきは、隣接する土地との境界線です。
境界線がはっきりしないと、後から建設ができないなどの問題が発生します。

また、重要なのは面積だけではありません。
その土地の地盤や土壌も、重要な要素です。
そのため、しっかりとその土地の詳細を把握しておきましょう。

相続登記が必要な場合がある

誰かから相続した土地の場合、相続登記をする必要があります。
土地の売却には、その土地を所有している名義が必要です。
そのため、相続した土地だと、前の保有者の名前が名義になっている可能性があります。
しっかりと相続登記を行い、土地の名義を自分のものにしておきましょう。

土地を査定してもらう際の注意点

土地の査定にも注意すべきポイントがあります。
土地の調査に関しては、干渉するのは難しいでしょう。
しかし、土地査定は、自分が保有している土地が、どのくらいの価値があるのか調べてもらう重要な作業です。
この査定で得た基準をもとに、売却時の金額を決める方が多いです。

その査定で、注意すべき点は、一つの業者だけに査定を依頼してはいけないということです。
土地査定は、複数の業者に土地査定の依頼をするのがいいでしょう。
査定の価格は、業者によって変わります。
そのため、一つの業者だけだと、土地の価値に関する情報量が少ないのです。

まとめ

今回は、土地を売却する際の注意点についてご紹介しました。
土地の売却に関しては、特に注意しながら、計画を進めていきましょう。
もし、土地の売却に関してご相談がある場合は、当サイトまでお問い合わせください。
当サイトでは、土地売却に関してお困りのお客様のサポートをいたしております。

売却をお任せいただきました!

イベント, グルメ, ニュース, マンション, 不動産の知識, 不動産売却コラム, 東広島市

こんにちは。
不動産プラザの宇和川です。

中古マンションの売却をお任せいただきました!

八本松駅まで徒歩7分の好立地!
2019年9月にクロス、床の貼り替え済みの物件です。

不動産プラザでは、現在すでに売却中の物件についても
ご相談を受け付けております。

・相場があっているのか知りたい。
・他社からも売り出しをしたい。
などお悩みがあればぜひご相談ください!

 

 

 

 

 

不動産プラザでは
無料で土地、戸建、マンションに関する不動産売却のご相談を受け付けています!

・ローンの残債があるけど売れるの?
・家が古いけど大丈夫?
・賃貸と売却とではどちらが良いの?
・売却したときにかかるお金ってどれくらい?
・相続した不動産の価値が知りたい。

など不動産に関する様々なご相談を受け付けています!

まずはお気軽にお問い合わせください(*^▽^*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

~東広島で不動産を売るなら・買うなら!不動産プラザ~

↓↓↓不動産プラザスタッフ紹介↓↓↓

http://y.f-plaza.co.jp/contents/code/office_info/1

↓↓↓株式会社不動産プラザ↓↓↓

広島県東広島市西条昭和町12番58号

TEL:082-430-5581

~不動産の売却無料査定のご相談を受け付けています。~

詳しい担当が売り方など丁寧に説明いたします!

↓↓↓地域の専門家!不動産プラザのホームページはこちら↓↓↓

イエステーション東広島店:http://y.f-plaza.co.jp/

賃貸はこちら:https://www.f-plaza.co.jp

↓↓↓「暮らし楽しむ部屋づくり」ちょっと上いくリフォーム賃貸↓↓↓

https://www.reform-chintai.com/

代表:082-422-8181 FAX:082-422-8183

徳島市西新浜町一丁目土地ご紹介♪ 62.39坪 874万円

不動産売却コラム, 未分類, 物件情報

あおの不動産の宮川です(^^)

今回は、最近お預かりしたばかりのオススメ物件をご紹介します。

現状は建物がありますが、売主様負担で解体更地渡しとなります。

西側は幅員4mの公道、東側は水路を挟んで公園なので、日当たりは良好です♪

間口12m以上で運転らくらく♪ 土地も60坪以上と広くてキレイです。

バス停🚌徒歩6分。スーパー、コンビニ、ドラッグストアに郵便局など近くて生活にとっても便利です。

閑静な住宅街で、利便性を兼ね備えた暮らしはいかがでしょう(^^♪

たくさんのお問合せお待ちしております🙇

徳島で不動産売却をご検討のお客様は

徳島県不動産業界初導入!!

↓↓ こちらからどうぞ ↓↓

あおの不動産での物件購入・物件売却の貴重な経験談

お客様の声をチェック♪

↓↓ こちらからどうぞ ↓↓

あおの不動産は情報量が違います!28年の実績!

売買物件情報掲載数・売買成約件数共に徳島市内トップクラス!

最新の不動産ソフトを使って、圧倒的な情報量をお客様にご提供致します。

不動産を売りたい方も買いたい方も是非、

イエステーション徳島店 あおの不動産をご活用下さい♪

↓ ↓ こちらからどうぞ ↓↓

中古住宅が売れない原因は?解決策をご紹介します!

不動産売却コラム

中古住宅が、なかなか売れなくて困っている方はいらっしゃいませんか?
中古住宅を売るのは難しいですよね。
住宅が売れないのにも、原因があります。
そこで今回は、中古住宅が売れない原因をご紹介しました。
また、その解決策もご紹介します。
工夫をすれば、中古住宅の売却が実現するかもしれません。

中古住宅が売れない原因とは?

中古住宅を売るのは、なかなか難しいと思います。
しかし、中古住宅が売れないのにも原因があるはずです。
具体的な原因の例を見ていきましょう。

販売価格

一つ目の原因で挙げられるのは、販売価格です。
中古住宅の販売価格が高すぎると、売却するのは難しいです。
販売価格に問題がある場合は、価格の見直しが必要でしょう。

しかし、ここで注意すべきは、簡単に価格を下げすぎないことです。
簡単に価格を下げてしまうと、購入者に価格の低下を、さらに要求される可能性があります。
そのため、価格を下げる際は、特に注意しましょう。

立地と物件

住宅に関することに原因があるかもしれません。
例として挙げられるのは、立地と物件です。
立地や物件に問題がある場合は、売るのは困難でしょう。
そこに問題がある場合は、何が直接的な原因になっているのか知る必要があります。
例えば、住宅の日当たりが悪いのが原因なら、照明を増やして、部屋を明るくするなどのアレンジが必要です。

販売戦略

販売戦略も売れない原因になる可能性があります。
販売戦略というのは、不動産会社や、仲介会社のことです。
具体的には、不動産会社の方針や、担当者の能力不足が原因でしょう。
そういったものが原因の場合は、不動産会社に確認するのがいいでしょう。

中古住宅が売れないときは?

もしも、価格が原因で、住宅が売れない場合は、状況に応じて、価格を値下げしましょう。
値下げの際は、先ほども述べた通り、価格を下げすぎないように注意してください。
価格を下げすぎないためにも、周辺の相場を確認するのがおすすめです。

相場に関しては、さまざまなところから情報を集めるのが良いでしょう。
そして、物件の方に問題がある場合は、居住空間をすっきりさせるのも効果的でしょう。
住宅内が清潔なだけで、好印象を与えられます。

まとめ

今回は、中古住宅が売れない原因についてご紹介しました。
中古住宅を売るには、工夫が必要です。
中古住宅が売れなくて困っているという方は、ぜひ当サイトまでアクセスしてみてください。
当サイトで歯、中古住宅に関するあらゆるご相談を受けつけております。

当選しました!!!

イベント, ニュース, 不動産売却コラム, 東広島市

こんにちは。
不動産プラザの宇和川です。

不動産プラザが加盟している
イエステーションでは「売却フェア」を行っています。

今回のフェアは終わってしまいましたが、
この期間中に売却をお任せいただいた方に
来客特典とは別に抽選でプレゼントをお渡ししています(^^)/

全国に140以上の店舗がある中で、
不動産プラザはここ3回ほど連続で当選しています!!!

今回も当選いたしました!!!

当選した方の物件もすでに契約が終わり、
プレゼントをお渡しするのが楽しみです♪♪

 

 

不動産プラザでは
無料で土地、戸建、マンションに関する不動産売却のご相談を受け付けています!

・ローンの残債があるけど売れるの?
・家が古いけど大丈夫?
・賃貸と売却とではどちらが良いの?
・売却したときにかかるお金ってどれくらい?
・相続した不動産の価値が知りたい。

など不動産に関する様々なご相談を受け付けています!

まずはお気軽にお問い合わせください(*^▽^*)

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

~東広島で不動産を売るなら・買うなら!不動産プラザ~

↓↓↓不動産プラザスタッフ紹介↓↓↓

http://y.f-plaza.co.jp/contents/code/office_info/1

↓↓↓株式会社不動産プラザ↓↓↓

広島県東広島市西条昭和町12番58号

TEL:082-430-5581

~不動産の売却無料査定のご相談を受け付けています。~

詳しい担当が売り方など丁寧に説明いたします!

↓↓↓地域の専門家!不動産プラザのホームページはこちら↓↓↓

イエステーション東広島店:http://y.f-plaza.co.jp/

賃貸はこちら:https://www.f-plaza.co.jp

↓↓↓「暮らし楽しむ部屋づくり」ちょっと上いくリフォーム賃貸↓↓↓

https://www.reform-chintai.com/

代表:082-422-8181 FAX:082-422-8183

知っておくべき!中古住宅を売却する流れとは?

不動産売却コラム

「中古住宅を売却するときの流れを知っておきたい!」
中古住宅の売却においてお困りではありませんか?
今回は、中古住宅を売却する際の流れについてご紹介します。
将来的なことも考慮して、中古住宅の売却の流れを知っておきましょう。
中古住宅の売却に関して、お悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

中古住宅を売却はどのような流れで行うの?

中古住宅を売却するとき、どのような流れになるのか気になりますよね。
今回は、中古住宅の売却の流れを三つに分けてご紹介します。
では、順番通りに、確認していきましょう。

中古住宅の売却価格を決める

まずは、中古住宅を売却する際の価格を決めましょう。
しかし、いきなり価格を決めるのは難しいと思います。
そこで売却する住宅周辺の価格相場を確認しましょう。

相場よりも、大幅に高い金額だと、売却するのは困難です。
そして、ある程度の金額が決まったら、不動産会社に相談しに行きましょう。
不動産会社では、売却の内容を確認し、物件の査定も依頼しましょう。

不動産会社と契約する

査定まで完了すれば、不動産会社と契約しましょう。
ここでの契約は、媒介契約にあたります。
契約にも、種類がありますので、自分に合った契約形態にしましょう。
そして、契約内容が間違っていないか、慎重に確認してください。

売却活動を開始する

いよいよ、売却のための活動が始まります。
購入希望者がいれば、売却の交渉をしましょう。
この際、注意すべきポイントは、他人の意見ばかりを取り入れてはいけないということです。
つまり、自分がゆずれないポイントは、しっかりと主張しましょう。
そして、お互いの意見が合えば、売買契約に移りましょう。
売買契約が完了すれば、住宅の引き渡しを行います。

内覧対応の際は、どのようなことに注意すべき?

内覧対応をする前に、しっかりと売却する理由を明確にしておきましょう。
そうすれば、内覧対応でも、相手と話しやすいはずです。

内覧対応の際は、すこし緊張すると思います。
しかし、相手と積極的にコミュニケーションをとりましょう。
少しでも印象を良くした方が、売買契約に流れを運びやすいです。
そして、住宅内も、しっかりと清潔な状態で、迎え入れましょう。
おもてなしの態度が悪いと、印象が悪いです。

まとめ

今回は、中古住宅を売却する際の流れに関してご紹介しました。
売却の流れは理解していただけましたか。
何か分からないことがあれば、当サイトまでお問い合わせください。
当サイトでは、中古住宅の売却に関するお問い合わせを受け付けております。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

キッチンについて!

不動産の知識, 不動産売却コラム, 京都府, 福知山市, 近畿地方

こんにちは!

今回はお家づくりの中でも重要度の高い「キッチン」についてご紹介したいと思います。

キッチンの中でもいくつか種類があります。

まず、誰もが夢見る「アイランドキッチン」!

アイランドキッチンとは、キッチンの四方が壁から離れていることから、

アイランド=島 という意味で付けられました。

開放感のある見た目もさることながら、キッチンの周りをぐるぐる回れるので家事動線ばっちりです。

次に、「ペニンシュラキッチン」!

キッチンの片側が壁についているのがペニンシュラキッチンです。

アイランドと同じく開放感のある見た目。それほど面積もとらないので、

金額面でも優しいですね。

キッチンの天板から続く奥行きのあるフラットカウンターには、料理を運ぶのに便利ですし、そこでご飯を食べたりなんかも出来ます!

次に、「セミオープンキッチン」!

キッチンの前に腰までの高さの壁を設けているのが、セミオープンキッチンです。

キッチンで作業をしながらリビングダイニングを見渡すことができますし、

ペニンシュラキッチンのフラットカウンターに比べ、腰壁を設けているのでキッチンの中を隠すことができます。

急な来客でも安心ですね。

次に、「対面式I型キッチン」

こちらはよく見かける形ですね。

コンロの前に天井までの壁が立ち上がっており、シンクの前は腰壁があります。

炒め物や揚げ物をしても、コンロの前に壁があるのでお掃除がしやすいです。

リビングダイニングからもキッチンの中が見えにくく、お掃除や片付けが苦手な方の強い味方ですね。

さて、今日はこの辺で終わろうかと思います。

他にもキッチンには種類があります。

「L型キッチン」、「Ⅱ型キッチン」、「独立キッチン」

こちらはまた次回、ご紹介します♪

ではでは。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

少しでも物件が気になった方は是非 『イエステーション福知山店』 にお問合せください!

TEL:0120-489-600

↓当社のホームページはコチラ!↓

イエステーション福知山店


★スピード査定はこちらから★

お気軽にお問い合わせください!