不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

分譲マンションを売却する方法とは?その流れについてもご紹介します!

「分譲マンションの売却方法にはどのようなものがあるのだろうか。」
このような疑問をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は分譲マンションの売却の方法とその流れについてご紹介します。

分譲マンション売却の方法とその流れ

分譲マンションを売却する際は主に2つの方法が挙げられます。

1つ目は個人で売却する方法です。
こちらは知り合いに売却する方や、売却経験のある方が主にとる方法です。

2つ目の方法としては不動産会社に仲介を依頼する方法です。
分譲マンションを売却する際はこちらの方法が一般的です。
不動産会社に売却の仲介を依頼すると、買い手探しや契約の手続きが不要であるためおすすめです。

不動産会社に売却の仲介を依頼する場合は、不動産会社選びから始めます。
次に物件の査定を不動産会社に依頼します。
信用できる不動産会社が見つかり、査定額にも不満がなければ媒介契約を締結します。
媒介契約の手続きが完了すれば、不動産会社が買い手を探してくれます。

買い手が現れれば売買契約を締結し、代金の支払いの確認と物件の引き渡しができれば売却完了です。

以上が分譲マンションの売却方法とその流れになります。

分譲マンションを売却する際の注意点

先ほどは売却の方法と流れについてご紹介しました。
ただ、分譲マンションを売却する際はいくつか注意点が存在します。

まず、注意点として、物件の中を整理しておくことが挙げられます。
特に、居住中の住まいを売り出す場合は、その物件内に買い手を案内することになります。
引き渡し時に美しいお部屋になっていても、下見の際に整理されていなければ、買い手は購入後の生活のイメージしにくくなります。
このように、買い手の印象に大きく影響する部分になりますので、綺麗に整理しておくことをおすすめします。

次に、期間に余裕を持っておくことが挙げられます。
一般的に物件の売却には半年以上かかるため、売却期間に7カ月は確保したいところです。
もし期間に余裕がなかった場合は、売却価格を大幅に下げなければならない可能性があります。
結果的に損してしまうことになるため、期日がある場合は早めに売却活動を開始できるようにしておきましょう。

まとめ

今回は分譲マンション売却の方法とその流れについてご紹介しました。
分譲マンションの売却は不動産会社に依頼するのが一般的です。
当サイトでは、物件の大まかな価格と不動産会社を調べることが可能です。
信用できる会社選びをされる際はぜひ当サイトを活用してみてくださいね。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

            加盟店一覧アイコン             運営会社概要アイコン
            お問い合わせフォームアイコン             個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。