不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

中古住宅の売却したい方必見!売却にかかる期間について紹介します

中古住宅の売却をご検討中の皆さん、マイホームの売却にどれくらいの期間がかかるかご存知ですか。
売却にかかる時間の目安を知っておけば、次の家への引っ越しのタイミングや新居の予算なども計画できますよね。
今回は中古住宅の売却に要する期間についてご紹介します。

一般的な売却期間について

中古住宅を売却するのにかかる期間の目安は、一般的に3〜11ヶ月とされています。

このように期間に幅がある要因としては、販売条件や販売価格はもちろんのこと、販売時期などがあげられます。
例えば、引っ越しが多くなる春先などのシーズンに売却時期を合わせれば、より早く買い手が見つかることもあるでしょう。

これらに加えて、仲介業者の手腕にもよるところが大きいです。
過去の利用者などのレビューなども参考にしながら、仲介業者は慎重に選んでくださいね。

売却期間が延長してしまう理由とは

住居の売却に、思っていたより時間がかかってしまう方がいらっしゃいます。
そのような場合、いったい何が原因だったのでしょうか。

売り出し時の条件が適正でない

まずは売値が適正な価格であるかを確認しましょう。
相場よりも高すぎても安すぎても良くありません。
また、買い手が少ない時期に売り出すことも、売れ残りの原因でしょう。
これらの要素を加味して、適正な時期に適正な価格で売り出すことが、売り出し期間の短縮へとつながります。

適切な不動産会社選定が出来ていない

上記にもある通り、不動産会社の選定は非常に重要です。
販売力の低い会社を選んでしまった場合、価格交渉や売却手続きがスムーズに行われず破談となることがあります。
また、売却時に重要なのは、何よりもスピードであることを覚えておいてください。

売主の売却意欲不足

いくら不動産会社が頑張って宣伝してくれても、実際に興味を持った人が内覧に来た時に部屋が散らかっていたり、売主の態度が悪かったりすると、契約を成立させるのは難しいでしょう。

全てを不動産会社に丸投げしてしまうのではなく、売主側も自分たちで出来る範囲の努力をすることが大切です。
部屋をきれいにしたり、丁寧に対応したりすることを心がけるだけで、売れる可能性は高まるでしょう。

まとめ

今回は、中古住宅の売却にかかる期間について紹介しました。
上記の売却にかかる目安の時間と、売却を早めるコツを参考にして納得のいく形でマイホームの売却を行ってくださいね。
中古住宅の売却に関してさらに情報を得られたい方は、ぜひ当サイトをご覧ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。