不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

土地を売却するメリットとデメリットとは?専門業者が解説します!

「土地を売却するのに、メリットはあるの?」
「土地の売却に関するメリットとデメリットについて紹介してほしい!」
土地を売却するか悩んでいる人も多いでしょう。
そこで今回は、土地を売却する際のメリットとデメリットをご紹介します。
それぞれを考慮して、もう一度、プランを見直しましょう。

土地を売却する際のメリットとは?

土地を売却する前に、メリットとデメリットについて確認しておきましょう。
まずは、メリットからご紹介します。
今回は、以下の三つのメリットをご紹介します。

資産の現金化が可能

まず、一つ目のメリットとして、資産を現金として残せることです。
土地の価値は、時間とともに、その価値を落としてしまいます。
それを現金化すれば、自分の資産の確認もできるでしょう。
また、相続のことも考慮すると、現金の方がトラブルも起きにくいです。

維持費の支払いがなくなる

土地を保有していると、その土地を維持するのにも費用がかかります。
特に、固定資産税はかなりの金額を支払います。
使ってもいない土地の固定資産税を支払うのは、もったいないですよね。
土地を売却すれば、維持費を支払う必要はありません。
そのため、無駄な費用の節約も可能です。

値下がりのリスクを回避できる

土地を売却は、自分のタイミングで売却できます。
土地を売却するなら、高価で売却したいですよね。
自分で売却のタイミングを決められるので、高価で売れやすい時期に売りに出せます。
そうすると、値下がりのリスクを回避できるでしょう。

土地を売却する際のデメリットとは?

次に、デメリットについても確認しておきましょう。

一つ目のデメリットとして挙げられるのは、所有権がなくなることです。
土地を保有していれば、所有権は自分にあります。
しかし、売却してしまうと、その土地の所有権は他人に移ります。
売却する前に、本当に他人に引き渡していいのか、じっくり考えましょう。

また、土地を売却する際には、譲渡税がかかるのをご存じですか。
契約に業者を仲介する場合、仲介手数料も費用に含まれます。
後に、支払いを忘れないためにも、どれくらいの譲渡税がかかるのか確認しておきましょう。

まとめ

今回は、土地を売却する際のメリットとデメリットについてご紹介しました。
土地を売却する際は、メリットとデメリットをよく考慮して決めましょう。

当サイトでは、土地の売却に関するご相談を随時受け付けております。
土地売却に関して、不安がある方は、ぜひ、当サイトまでアクセスしてみてください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。