分譲マンションを売る際にかかる手数料はどれくらい?分譲マンションを売りたい方必見

分譲マンションを売りたいとお考えの方はいませんか?
「分譲マンションを売りたいけど手数料がどのくらいかかるのかわからない。」
このように、分譲マンションを売りたいとお考えの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、手数料が気になりますよね?
そこで今回は、分譲マンションを売る際にかかる手数料についてご紹介します。

不動産会社に払う仲介手数料

まず、分譲マンションの売買に関わった不動産会社に対して仲介手数料を支払います。
基本的に成果報酬で、売買価格の3%+66000円(税込)が一般的です。
支払いは契約締結時に半額、残りは引き渡し時に決済が行われることが多いです。

諸税金や手続き費用

分譲マンションを売る際にいくつかかかる税金についてもご紹介します。

契約書印税

売る際に結ぶ契約書には契約金額によって異なる印税がかかり、また、価格が1000万円から5000万円の場合は1万円がかかり、5000万円から1億円の場合は3万円がかかります。

抵当権抹消費用

分譲マンションを売る時に住宅ローンが残っている場合、ローンを全額返済して担保になっている分譲マンションの抵当権を抹消する必要があります。
土地と建物それぞれ1件につき1000円かかります。
そして、その手続きに関わる司法書士への報酬が平均1~3万円かかるようです。

その他費用

引っ越し費用

住んでいた分譲マンションを売る場合は、自らが住む物件が変わるため、引っ越し費用もかかる場合が多いでしょう。
家が決まるまでの仮住まいを用意する場合は2回分の引っ越し費用がかかるので注意してください。

建物の処分費

売る際のケースによっては、廃棄処分費や解体費やハウスクリーニング費が発生することもあります。
目安が知りたい場合は、不動産会社に見積もりを依頼しましょう。

まとめ

今回は、分譲マンションを売る際にかかる手数料についてご紹介しました。
仲介手数料だけでなく、印税や司法書士の手続き報酬など細かな費用がかかることがわかったのではないでしょうか?
今回ご紹介した費用を参考に売却計画をお立てください。
また、売却の際にweb上で簡単に価格査定したいというお客様はぜひ当サイトをご検討ください。
当サイトを利用すれば、分譲マンションの売却したい方にはweb上で値段が確認できます。
複数の仲介会社からの電話対応ができない方によくご利用いただいております。
不動産売却の専門家が運営する当サイトがお客様を全面的にサポートいたします。
ぜひ一度、当サイトをご利用ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A

不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王

不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。