不動産がその場で査定できる!不動産売却王

遺言

「いごん」ともいうが、日常用語として、「ゆいごん」と読むことが多い。

自分の死後の遺産の処分について、法定相続とは異なる相続を行いたい場合などに法律関係を定めるための最終意思を示すものである。

「法定相続とは異なる相続」とは具体的に、

・相続人以外の者への相続。

・法定相続とは異なる分配。

・兄弟姉妹の相続権の排除。

などが挙げられ、被相続人の意思を反映させることが可能となり、相続争いなどのトラブルを回避する目的も果たすことができる。

また、遺言により個々の財産の相続者を明示することにより、不動産の所有者移転登記が単独で行える、預貯金の払い戻しが円滑に行えるなどのメリットもある。

ただし、遺言書の作成方法も民法に定められており、これに従っていない場合は有効とならない。

一般的には、自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言のいずれかの作成方法となる。

手続きを円滑に進めるため遺言執行者を指定することができ、遺言執行者は相続人の代理人とみなされる。遺言執行者は、弁護士、司法書士、行政書士、信託会社が担当することが多い。

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。