不動産がその場で査定できる!不動産売却王

相続時精算課税制度

通常、財産を相続する場合は相続税が生じ、生前に財産を贈与する場合は贈与税が生じる。これに対し当制度では、生前に贈与した時に贈与税を支払わず、贈与者が死亡した時に精算するというものである。

財産の贈与を受けた人は、贈与税を支払うか相続時精算課税制度にするか選択することができる。 ただし、当制度を利用するできるのは、以下の条件を満たしている人のみである。

・贈与者が 65 歳以上の親であること。

・受贈者が 20 歳以上の子(子が死亡している場合は孫)であること。

当制度を利用した場合、贈与を受けた時点で、贈与額が 2500 万円以下は非課税、それを超過した場合は 20% の課税とし、贈与者が死亡した時に、この贈与財産と相続財産を加算した金額に対して相続税が課税されることになる(贈与時に支払った税額が超過している場合は還付される)。

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。