不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

不動産を売却する際の方法についてご紹介します!

不動産を売却することをご検討している方は、売却方法にはどのようなものがあるかご存じでしょうか。
不動産を売却する方法はいくつかあり、それぞれ特徴が大きく異なります。
本記事では、不動産の売却方法の種類をご紹介します。

不動産売却の種類について

不動産の売却方法は大きく分けて3つあります。
みなさんは基本的に、この3つから選ぶことになるでしょう。

まず1つ目は、仲介です。
この方法では、不動産会社に売却活動を行ってもらい、買主との売買契約が結ばれた場合はその成功報酬として仲介手数料を払います。
仲介のメリットは不動産会社がいろいろな方法で売却活動を行ってくれることです。
デメリットには、仲介手数料を支払う必要があることが挙げられるでしょう。

2つ目は、買取です。
この方法では、不動産会社に直接不動産を売却します。
買取のメリットは、仲介手数料がかからないことです。
しかし、買取では仲介と比較して売却価格が大きく下がる可能性があることはデメリットでしょう。

3つ目は、個人間売買です。
この方法では、不動産会社を介入せず、すべて個人で完結させます。
個人間売買のメリットは、仲介手数料が発生しないことと、個人間の取引であるためお互いの条件がそろい次第売買契約ができることです。
しかし、個人間売買では専門家の介入がないため、契約後にトラブルが発生しやすいことはデメリットでしょう。

不動産会社の選び方について

上記では不動産の売却方法の種類についてご紹介しました。
もちろん、売却方法も重要ですが、仲介や買取ではどのような不動産会社に依頼するかも大変重要です。
そのため、本記事では不動産会社の選び方についてご紹介します。
まだ依頼する不動産会社を決めていない方は、以下のことに注意して選んでみてください。

1つ目は、売却する能力が高い会社を選ぶことです。
また、売却する能力が高い会社を見分ける際は、その会社の提案内容や専門性、実績、囲い込みを行っていないかなどから判断すると良いでしょう。

2つ目は、信頼できる営業マンのいる会社を選ぶことです。
また、信頼できる営業マンかどうかを見分ける際は、宅建士の資格を保有しているか、売却仲介経験が長いか、疑問点などに親身になって答えてくれるかなどから判断すると良いでしょう。

まとめ

本記事では不動産の売却方法の種類として、仲介と買取、個人間売買をご紹介しました。
売却する際のご自身の状況に応じてどの売却方法が良いか決めましょう。
また、当サイトはその場で査定が行えるため、ご自身の状況把握の一環としてぜひご利用ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。