不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

忘れてはいけない!土地を売却した際の確定申告について解説します!

「土地を売却したら、確定申告をしないといけないって本当?」
土地の売却を検討中の皆さん、確定申告というものをご存じですか?
土地を売却する際、売却した後に、確定申告をする必要がある場合があります。
そこで、今回は、土地売却の確定申告についてご紹介します。

確定申告は、絶対に必要?

土地を売却する際の税金や確定申告について分からない方も多いと思います。
そこでまずは、確定申告について確認していきましょう。
一般的には、土地を売却した場合、確定申告をする必要があります。

土地の売却価格から、取得費や売却費を除いた金額が、得られる所得です。
もし、取得費と売却費の金額が、売却価格よりも低い場合は、利益が出ます。
その場合は、必ず確定申告をする必要があります。

しかし、確定申告をしなくてもいい場合があるのはご存じですか?
それは、取得費と売却費が、売却価格よりも大きい場合です。
この場合は、確定申告をする必要はありません。

また、土地を売却した際に、損失が出てしまった場合にも確定申告は必要です。
この場合、確定申告をすることで、損益通算が可能です。
損益通算を知らないという方も多いでしょう。

損益通算とは損失額を所得から控除するものです。
そのため、損失が生じたからと言って、確定申告を忘れてはいけません。
控除を受けるためにも、確定申告しましょう。

確定申告のやり方とは?

次に、先ほど紹介した確定申告のやり方をご紹介します。
確定申告を提出する期間は2月16日~3月15日と決められています。
3月が過ぎてしまったという方は、翌年の2月に確定申告をしましょう。
確定申告を提出する場所は、税務署と決められています。

そのため、確定申告をしたい方は、早めに近くの税務署の場所を確認しておくのもいいかもしれません。

確定申告には、申告書という書類が必要です。
申告書は、税務署で取得することが可能です。
また、申告書はインターネットでダウンロードして、個人で印刷できるため、手軽に準備できるでしょう。
インターネットなら、自宅でもダウンロードできるのでおすすめです。

まとめ

今回は、土地売却の確定申告について ご紹介しました。
確定申告は、忘れずに行いましょう。
土地の売却に関して、お困りではありませんか。

当サイトでは、土地の売却に関して、さまざまなアドバイスを紹介しております。
皆様からのご相談やご意見を、募集しております。
ぜひ一度、アクセスしてみてください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。