不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

覚えておくべき!土地を売却する際の注意点とは?

「土地を売却する際に、注意すべきポイントとは?」
土地の売却には、たくさんの注意すべきポイントが存在します。
注意点を確認しておかないと、土地の売却がうまく進みません。
そこで、今回は、土地を売却する際の注意点についてご紹介します。

土地を売却する準備段階での注意点

土地の売却には、いくつもの準備段階があります。
その準備段階から、注意すべきポイントがあります。
まずは、準備に注意すべきポイントを見ていきましょう。

ローンがある場合は、完済しておく

土地のローンが残ったまま、土地を売却しようと考えていませんか。
ローンの支払いが済んでいないまま、土地の売却はできません。
土地の売却を検討する前に、まずは土地のローンを完済しておきましょう。

正確な土地の測量を行いましょう

土地を売りに出す前に、まずは正確な土地の面積を計測しましょう。
注意すべきは、隣接する土地との境界線です。
境界線がはっきりしないと、後から建設ができないなどの問題が発生します。

また、重要なのは面積だけではありません。
その土地の地盤や土壌も、重要な要素です。
そのため、しっかりとその土地の詳細を把握しておきましょう。

相続登記が必要な場合がある

誰かから相続した土地の場合、相続登記をする必要があります。
土地の売却には、その土地を所有している名義が必要です。
そのため、相続した土地だと、前の保有者の名前が名義になっている可能性があります。
しっかりと相続登記を行い、土地の名義を自分のものにしておきましょう。

土地を査定してもらう際の注意点

土地の査定にも注意すべきポイントがあります。
土地の調査に関しては、干渉するのは難しいでしょう。
しかし、土地査定は、自分が保有している土地が、どのくらいの価値があるのか調べてもらう重要な作業です。
この査定で得た基準をもとに、売却時の金額を決める方が多いです。

その査定で、注意すべき点は、一つの業者だけに査定を依頼してはいけないということです。
土地査定は、複数の業者に土地査定の依頼をするのがいいでしょう。
査定の価格は、業者によって変わります。
そのため、一つの業者だけだと、土地の価値に関する情報量が少ないのです。

まとめ

今回は、土地を売却する際の注意点についてご紹介しました。
土地の売却に関しては、特に注意しながら、計画を進めていきましょう。
もし、土地の売却に関してご相談がある場合は、当サイトまでお問い合わせください。
当サイトでは、土地売却に関してお困りのお客様のサポートをいたしております。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。