騒音を抱える分譲マンションを売却するには?分譲マンションの売却をしたい人必見!

騒音が嫌なため分譲マンションを売却したいとお考えの方はいませんか?
「売却したいけど騒音を隠して売るべきなだろうか…」
「ご近所の騒音が激しい分譲マンションを売却するには?」
このように、騒音にお悩みで分譲マンションを売却したい方はいらっしゃるのではないでしょうか?
しかし、騒音があるのに分譲マンションが売れるのか不安ですよね。
そこで今回は、騒音が激しい分譲マンションを売却する際のポイントについてご紹介します。

騒音は購入者に隠すべき?

おそらく、騒音が激しい分譲マンションを売却する際に、多くの方が騒音トラブルを隠して売却活動を行うべきか悩まれるのではないでしょうか?
ここでは、騒音トラブルを隠すべきかについてご説明します。
まず、騒音トラブルを購入者に告知する義務はありません。
そのため、騒音トラブルを隠して売却する方が売却しやすいのではと考えるかもしれません。
しかし、ここで注意したいのが訴訟のリスクです。
騒音トラブルの告知義務は無いものの、訴訟になれば損害賠償を支払うリスクは高くなると言わざるをえません。
そのため、騒音トラブルを隠して売るよりも訴訟のリスクを避けることをおすすめします。

売却前にすべき騒音への対応とは?

騒音トラブルは、購入者に告知すべき理由についてご説明してきましたが、騒音トラブルは売却活動の前にできる限り解決するのが理想ですよね。
それでは、騒音トラブルを解決する方法についてご説明します。

自ら交渉する

騒音トラブルの原因である住人と自ら交渉することで非常に迅速に騒音トラブルを解決できる場合があります。
原因の住人との関係性次第では、これが最も理想的な対処になります。

法的手続きをとる

話し合いで解決できない場合、法的手続きをとる必要もでてくるかもしれません。
この場合、分譲マンションの管理組合に依頼する場合と、自ら法的手続きをとる場合があります。
人的コストがかかりますが、より確実に解決できる場合が多いです。

証拠を集める

話し合いにせよ、法的手続きをとるにせよ、原因を特定して証拠を集めることは効果的です。
場合によっては、騒音計や業者への依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、騒音トラブルを抱えた分譲マンションを売却する際のポイントについてご紹介しました。
お持ちの分譲マンションが騒音トラブルを抱えているという情報は告知義務がありません。
しかし、購入者の方は遅かれ早かれ気づきます。
そして、訴訟になれば損害賠償を支払わなければならないリスクは高まります。
したがって、騒音トラブルは隠すよりも正直に告知し、売り出す前にできる限りのトラブルを解決するのが良いかもしれません。
また、売却の際に当サイトを利用すれば、分譲マンションを売却したい方にはweb上で値段が確認できます。
不動産売却の専門家が運営する当サイトがお客様を全面的にサポートいたします。
ぜひ一度、当サイトをご利用ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A

不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王

不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。