土地売却の確定申告について詳しくご紹介します!

「土地売却の確定申告の方法を知りたい!」
「確定申告の際に必要な書類はあるの?」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
土地売却の際には確定申告書類の提出に気を付けましょう。
なぜなら、確定申告に抜け漏れがある場合はペナルティが課されるからです。
そのため多くの方が土地売却時に確定申告書類を慎重に作成します。
今回はそんな方のために具体的な確定申告の方法について詳しく解説します。

□確定申告について

土地売却の際にうまれる所得は「譲渡所得」と呼ばれます。
この譲渡所得は土地の売却額から、税負担や登記費用、仲介手数料などの諸費用を引いた価額のことです。
土地売却で利益が発生した際は、この「譲渡所得」を確定申告に計上してください。

□確定申告をご自分で行う場合

*確定申告の受付期間

土地売却をした場合、翌年の2月16日〜3月15日に確定申告の報告をしてください。

*必要書類

・譲渡所得の内訳書
・申告書
・土地の売買契約書
・譲渡所得に関する領収書

・譲渡所得の内訳書
・申告書
・土地の売買契約書
・譲渡所得に関する領収書

譲渡所得は分離課税方式で求められ、一般的な所得とは別に計上されます。
この計算方式は複雑なので、多くの方は国税庁のホームページから書類を作成します。
ご利用を希望する方は「国税庁の確定申告コーナー」をご確認ください。

*税務署への提出方法

確定申告書類は税務署へ直接持参するか、郵送してください。
現在では、納税方法が以前より簡易になりました。
インターネットバンキングを利用すれば、税務署に行かずに納税できます。

□税理士に確定申告を依頼する

ご依頼の相場価格は、5〜10万円といわれています。
税理士へのご依頼するメリットは、正確かつ手間が省けることです。
短期間で正確な確定申告の書類やアドバイスを貰えるでしょう。
確定申告をする方は、ご依頼を検討してみてはいかがしょうか。

□国税局の相談窓口

確定申告受付期間、国税局に相談窓口が開かれています。
提出前に確定申告に関する相談ができるので、心強いですよね。
提出方法や記入内容に心配な方は国税局窓口に相談することをオススメします。

□まとめ

今回は確定申告のポイントについて詳しく解説しました。
土地売却の確定申告では「譲渡所得」を申告する必要があります。
確定申告書類はご自分で作成できますが、税理士に相談すると手間が省けます。
また、提出の際に不安がある方は国税局窓口に相談してみてはいかがしょうか。
みなさまの当サイトのご利用、心よりお待ちしております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A

不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王

不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン