土地売却には費用がかかる?手数料についてご紹介いたします!

「土地を売却する際の手数料について気になる!」
「仲介手数料はどれくらいかかるの?」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
土地を売却する際は必ず手数料を払う必要があります。
売却額前にポイントを押さえると手数料の支払いを安く済ませられます。
そこで今回は、「土地売却の手数料」と「費用を安く抑えるコツ」について詳しく解説します。

□土地売却の手数料について

*仲介手数料とは?

仲介手数料とは、一言であらわすと「不動産会社への報酬」のことです。
土地を売却する際、不動産会社を通じて買い手を見つけます。
仮に、土地の売買契約が成立した場合、不動産会社へ仲介料を払います。
その仲介料が土地売却の仲介手数料です。

*仲介手数料の上限

仲介手数料に上限があることをご存じでしょうか。
仲介手数料は、土地の売却額に応じて高くなるのが特徴です。
・200万円以下:売却価格の5%
・200万円~400万円:売却価格の4%+2万円
・400万円以上:売却価格の3%+6万円
土地売却の費用において、仲介手数料は最も高い割合を占めます。
売却する際には上限の目安をご確認ください。

*ローンの返済に伴う手数料

現在所有している土地を売却する際に、ローン返済が必要な場合があります。
一般的なローン返済の手数料の目安は、4000円前後ですが、固定ローンの場合は3万円以上かかります。
また、抵当権を解除するため、追加で数千円の税負担がかかります。
司法書士にご依頼される方は、費用の内訳をご確認されてみてはいかがでしょうか。

□仲介手数料を安く抑えるコツ

*不動産会社に価格交渉してみる

仲介手数料は土地売却に必要な費用で割合が最も高い手数料です。
そのため、不動産会社に価格交渉する方がいらっしゃいます。
ある程度の価格交渉なら対応できるかもしれません。
土地の売却をお考えの方は、ぜひ当サイトをご利用ください。

*印紙税を納める

売買契約の際、印紙税を納める必要があります。
売り手と買い手の二枚分の契約書を作成した場合、それぞれの分の印紙税が必要です。
少しでも税負担を減らすために、「売買契約書」のコピーで代用してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は「土地売却の手数料」と「費用を安く抑えるコツ」について詳しく解説しました。
土地売却の費用では仲介手数用が最も高い手数料です。
また、費用を安く抑えるコツとしては、この仲介手数料や税金周りを抑えることが大切です。
みなさまの当サイトのご利用、心よりお待ちしております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
経験豊富なスタッフが土地売却に関して全力でサポートいたします。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A

不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王

不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン