中古住宅を売却される方必見!売却までにかかる期間を簡単紹介

「中古住宅を売却して、現金を手に入れたい」
「中古住宅の売却には、どれくらいの期間がかかるの?」
そんなお悩みや疑問を持つ方もいらっしゃるのではないでしょうか?
最近、転勤や相続などの理由から、中古住宅の売却をされる方が増えています。
しかし、いざ売却するとなると、売却に関する知識が少ない方がほとんどです。
特に、売却にかかる期間が分からない方が多いと思います。
中古住宅を売却する経験は人生の中でも数回しかないため、そのような状況になるのは当然ですよね。
そこで今回は、中古住宅の売却にかかる期間について紹介します!

□中古住宅の売却にかかる期間

*一般的な売却期間

まず、売り出しを始める前に行う住宅の査定や不動産会社選びに3週間程度かかることが一般的です。
次に売り出しを行うのですが、こちらは所要期間が売却されるまでの期間なので、住宅によって期間は異なります。
そして、買い手が決まると、売買契約や決済が行われます。
この作業でさらに1ヶ月程度を要します。
そのため、売り出し期間を1ヶ月とした場合、売却にかかる期間は3ヶ月程度です。
売却期間は売買状況によって変動しますが、3ヶ月から6ヶ月を一般的な売却期間と認識しておきましょう。

*売却に時間がかかる場合

中古住宅を売却する場合、売却に時間がかかってしまうケースがたまに発生します。
これは、売却価格を高く設定したことや、地域での買い手が少ないタイミングでの売り出しをしたことが主な原因です。
そのため、時には売り出し期間が半年を過ぎることもあります。
このようなケースでは、手元に現金が入るまで一年近くかかることもあるため、価格設定などに注意が必要です。

□売り出し期間を短くするために

売り出し期間を短くするには、市場の需要と供給を見極めた上で、売却を行う必要があります。
そのために、売却金額の初期設定に注意を払うといいでしょう。
また、売却をする最低限価格をある程度設定しておくと、値下げもしやすくなるので、そちらも同様に決めておくことをおすすめします。

□まとめ

今回は、中古住宅の売却にかかる期間について紹介しました。
このように、中古住宅の売却には、ある程度の期間が必要となるので売却の際には注意が必要です。
もしこれから、中古住宅を売却されるようでしたら、これらを参考にして、売却を検討してみてください。
また、不動産売却王ではインターネットで簡単に不動産の売却額査定ができ、多くの方にご利用いただいております。
その他にも、ご不明な点やお悩みがございましたら、ぜひ一度、当社まで気軽にご相談ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A

不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王

不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン