不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

土地の売却に必要な測量とは?測量の必要性と手順について解説!

土地を売却したいとお考えの方はいませんか?
「土地を売却する際に測量はしなければならないの?」
「土地を測量する際の注意点とは?」
このように、土地を売却する際の測量にお悩みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回は、測量の必要性と測量する際の注意点についてご紹介します。

土地を売るための測量とは?

土地を売る際に測量をすべきだと言われた方は多いですよね?
なぜ測量が必要なのかをここでご説明します。
まず、土地は土地の面積も加味して評価します。
したがって、隣地との境界を測量して明らかにすることで、正確な土地の価格が算出できるのですね。
買い手が求める確定測量図を作成することが好ましいです。

特に測量をすべき土地は?

下記に当てはまる土地を売却したい方は、測量を行ことで不必要なリスクを避けられる可能性が高まります。

・境界が曖昧な土地
・高値で売れそうな土地
・登記記録と実数値がどう見ても異なる土地

上記は、放置すると後々トラブルを招きやすい土地です。
測量することでリスクヘッジをしておけば安心ですね。

測量せずに売却するリスクとは?

ここでは土地を測量せずに売却するリスクをご説明します。

土地が不正確な値段で売却される

先述したように土地の面積は売却額を査定する上で重要な指数です。
面積が正確に確定せず登記記録にある面積が不正確な場合、本来よりも安く売却してしまうリスクがあります。

隣人との境界トラブル

土地の境界は、基本的に隣人との話し合いで確定します。
したがって、後々の問題を避けるためにも測量を行うのがおすすめです。

測量はどんな手順で行われる?

測量は、役所での情報の取得から始まり、隣人との話し合いを経て事前調査に基づき境界を設定します。
その後、図面ならびに境界確認書を作成して登記にいたります。
ただし、一連の流れには1ヶ月半から3ヶ月以上かかる場合があります。
早く売りたい方は、売却に向けて余裕を持ったスケジュールで測量を行うのが良いかもしれません。
また、測量は土地家屋調査士に行ってもらうのがおすすめです。
自分で行う場合、費用は安く済みますが、先述したリスクが排除しきれないケースがほとんどです。

まとめ

今回は、土地を売却する際の測量の必要性についてご紹介しました。
買い手に安心してもらいトラブルを避けるためには、測量は正確に行うのが好ましいですね。
また、売却の際の査定には当サイトのご利用をご検討ください。
土地を売却したい方はweb上で簡単に値段が確認できます。
不動産売却の専門家が運営する当サイトがお客様を全面的にサポートいたします。
査定の際に電話対応ができない方はぜひ一度、当サイトをご利用ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

            加盟店一覧アイコン             運営会社概要アイコン
            お問い合わせフォームアイコン             個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。