不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

土地の売却をお考えの方へ!仲介手数料についてご紹介します!

土地の売却をお考えの方はいらっしゃいませんか。
土地の売却で必要な費用の中に仲介手数料があることをご存じでしょうか。
この仲介手数料とは何なのでしょう。
今回は仲介手数料とは何かについて詳しくご紹介します。
是非参考にしていただければ幸いです。

土地の売却で必要な仲介手数料とは

仲介手数料という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
土地などの不動産を売却しようと思っている場合、自分で売買するのではなく仲介会社を介して売買をしたいと思っている方が多いのではないでしょうか。
仲介手数料とは、土地などの不動産を売却する際に仲介してくれた会社に対して売り手が支払うお金のことを指します。

仲介を依頼された仲介会社は売却活動を行ってくれます。
例えば、チラシを出したり情報サイトに売り出しの情報を載せたりすることが挙げられます。
売却活動を自分でするのはとても大変です。
しかし、これらの売却活動はプロである仲介会社ならではの方法で行うため、集客もしやすいと言えるでしょう。

仲介手数料は成功報酬として支払われる

しかし、「仲介会社を介せば仲介手数料がかかるため、もし売れなかった場合、仲介手数料が無駄になるのでは」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
実は、その心配は必要ありません。
仲介手数料は成功報酬で、売買契約が結ばれて初めて、仲介手数料が発生するからです。
そのため仲介手数料を無駄に支払うということはないことが特徴です。

手数料に含まれるのは基本料のみ

もう1つ仲介手数料の特徴として、仲介手数料で提示される金額は基本料であることです。
基本料とは売却活動のために必要な最低限のことを代理で行う費用です。
そのため、売却のために土地を綺麗にするなどを依頼する場合は、別途お金が発生します。

仲介手数料はいくらくらいかかるの?

先ほどは仲介手数料の概要を紹介しました。
では実際にいくらくらい仲介手数料がかかるのでしょうか。
ここではその金額を紹介します。

仲介手数料は売買する土地や不動産の価格で決まります。
例えば200万円以下の土地であれば、その額の5パーセント、400万円以上であれば3パーセントなどと決まっています。

しかしすべての仲介会社で同じ料金なわけではありません。
先ほど紹介した具体的な数字は、仲介手数料として請求できる上限の価格であって、それ以下であれば仲介手数料としていくらを設定するかはそれぞれの会社によって異なります。

まとめ

今回は土地売却で必要な仲介手数料についてご紹介しました。
仲介会社に依頼したいとお考えの方は是非今回の記事を参考にしてくださいね。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

            加盟店一覧アイコン             運営会社概要アイコン
            お問い合わせフォームアイコン             個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。