不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

分譲マンションを売却する際の手続きとは?その流れについてご紹介します!

「分譲マンション売却は何から始めれば良いのか分からない。」
このようなお悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。
分譲マンションを売却される際は、売却の手続きについて知っておきたいところです。
そこで今回は分譲マンションを売却する際の手続きの流れについてご紹介します。

分譲マンション売却の手続きの流れ

分譲マンションを売却する際は不動産会社に仲介を依頼するのが一般的です。
そのため、不動産会社を選ぶことから始まります。

そして、当サイトではその場で物件の大まかな売却価格や、不動産会社を調べることが可能です。
まずはサイトを活用して信用できる不動産会社を選びましょう。

次に査定を依頼し、査定額に満足がいけば不動産会社と媒介契約を締結するための手続きを行います。
この手続きが終われば不動産会社は売却活動に入り、買い手を探します。

買い手が見つかれば、売買契約を買い手と結びます。
無事手続きが完了し、代金の支払いと売却物件の引き渡しが終われば売却完了となります。
この後、売却で利益を得た場合は確定申告が必要となりますので、忘れないようにしましょう。

分譲マンションを売却する際の注意点

先ほどは売却の流れについてご紹介しました。
ただ、分譲マンションを売却する際はいくつか注意点が存在します。
ここではその注意点についてご紹介します。

1つ目の注意点として挙げられるのは、余裕を持った計画を立てておくことです。
分譲マンション売却は、売却を決心してから売却が完了するまでに半年程度かかります。
物件によってはすぐに売却できることもありますが、反対になかなか売れないこともあります。
そのため、期日がある場合はなるべく早く、売却活動を開始できるようにしておきましょう。

そして、資金面においても、余裕を持った計画を立てておく必要があります。
売却には仲介手数料や印紙税といった費用がかかります。
後で困らないようにするためにも、事前にどの程度費用がかかるのかを調べておきましょう。

2つ目に挙げられるのは買い手に丁寧な対応をするということです。
不動産会社に仲介を依頼した場合は、ほとんどの事務的な手続きは不動産会社に依頼できます。
その一方で、内覧の際は売り主の対応も重要となってきます。
特別なおもてなしは必要ありませんが、部屋を綺麗にしたり、スリッパを用意したりといった準備は怠らないようにしておきましょう。

まとめ

分譲マンションを売却する際の手続きと注意点についてご紹介しました。
不動産会社に仲介を依頼した場合、ほとんどの手続きは不動産会社が行います。
ただ、マンションを売却される際は注意点を押さえてしっかり準備しておきましょう。
本記事が、分譲マンションを売却する際の参考になれば幸いです。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

            加盟店一覧アイコン             運営会社概要アイコン
            お問い合わせフォームアイコン             個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。