不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

中古住宅を売却する際の流れについて解説します!

中古住宅を売却したいと考えている方はいらっしゃいませんか。
「心の中では売却したいと考えているけど、まず何をしたら良いの」「どのような流れで進むのか分からない」と踏み留まっている方もいると思います。
そこで本記事では、そのような方のために、中古住宅を売却する際の流れについて解説します。

売却する理由を知りましょう

皆様が中古住宅を売却したいと考える理由は何でしょうか。
ぜひ立ち止まってよく考えてみてください。
理由を明確に把握することで、ご自身の要望や経済状況を明らかにできます。

よくある理由としては、生活スタイルの変化や家族構成の変化、環境や経済状況の変化などがあります。
例えば、「来年から転勤になったから住み替えたい」と思う方もいらっしゃるでしょうし、「子供の成長に伴って広い住宅にしたい」と思う方もいらっしゃるでしょう。

ご自身で、なぜ売却したいのかを考えることで、売却をいつ行う必要があるのかが見えてきます。
時期をイメージできると、その時期の経済状況も予想できるでしょう。

売却の流れについてご紹介!

それでは、売却する際の流れについて解説していきます。

まずは、売却についての相談が必要です。
ローンは残っているのか、不動産の相場はいくらぐらいなのかなど、売却を行う際のイメージを作りましょう。
その際には、専門家の力を借りるのがおすすめです。

次に、物件の確認や調査を行い、査定をしてもらいましょう。
物件の資産価値を見積もるために、実際に見てどのような状態なのかを確認してもらいます。
また、周辺の不動産の相場の動向などを考慮して、詳細に査定してもらいます。
当サイトでは、簡易査定を今すぐに行えますので、気になる方はぜひご利用ください。

次に、不動産会社との媒介契約を結び、売却活動を行います。
査定結果や周辺の事例、お客様ご自身の要望を考慮して契約を結びましょう。
売却活動を行う前には、購入を考えている方が内覧に来ても良いように掃除や整理などを含めて準備します。
具体的な売却活動には、ネットやチラシへの掲載、オープンハウスなどがありますので、ご自身にあったものを利用しましょう。

購入希望者が現れると、売買契約に移ります。
この段階で希望者の条件を聞き、すり合わせをしてください。
合意にいたれば、必要な書類を用意して契約します。
契約後には、ローン残債の完済や抵当権の抹消などの手続きを行い、引き渡しをする必要があります。

最後に、決済を行って引き渡しをします。
以上のような流れになることを把握しておきましょう。

まとめ

今回は、中古住宅を売却したいと考えている方に向けて、売却の際の流れについて解説しました。
売却に悩んでいた方には本記事をご覧いただき、手続きの全体像を把握していただければ幸いです。

当サイトでは、売却をお考えの方をサポートいたします。
簡単に査定を行えますので、ぜひ一度ご利用ください。

【 不動産売却王】

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

            加盟店一覧アイコン             運営会社概要アイコン
            お問い合わせフォームアイコン             個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。