不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

中古住宅を売却する際の内覧でしておくべきこととは?

中古住宅を売却予定の方で、内覧の準備で何が必要かが知りたいという方はいらっしゃいませんか?
内覧は住宅の売れ行きを左右する大切な工程の一つです。
そのため、内覧希望があれば、できるだけ綺麗に見せたいという方が多いでしょう。
そこで今回は、内覧で準備しておくべきことをポイントごとに紹介します。

掃除のポイント

内覧の前には掃除をするという方が多いです。
入念に掃除をして、できるだけ良い印象を与えたいですよね!
内覧前の掃除には、外せないポイントがあるため、ここでは場所別に解説いたします。

玄関

内覧は玄関から始まります。
玄関の印象が最悪だと、そのあとの印象もそのまま悪くなりやすいです。
そのため玄関は入念に掃除しておきましょう。

また、傘は傘立てに、靴は靴箱に収納しておきましょう。
基本的なことですが、収納をしているのとしていないのとでは、大きな違いがあります。
さらに、臭い防止のために脱臭剤を使用することをおすすめします。

リビング

リビングは普段から掃除しているという家庭が多いでしょう。
普段通り掃除を行えば、基本的にはいい印象を与えられます。
余裕がある場合は、いつもは掃除しない場所も掃除しておきましょう。

例えば、網戸や壁紙などが挙げられます。
網戸や窓が綺麗だと、日光が汚れに遮られないため、部屋が明るく見えます。
網戸は破れていたら補修しましょう。
壁紙も綺麗な方が反射で部屋が明るく見えます。
綺麗に拭き掃除を行いましょう。

収納スペース

部屋掃除や片付けの際に、収納に物を押し込むという方は多いですよね?
しかし、住宅の購入希望者の方は、収納がどれくらいの大きさかが気になるという方が多いです。
購入希望者の期待に応えるためにも、収納まで綺麗に掃除して、積極的に収納を見せましょう。

その他にしておくべきこと

内覧ではまずは掃除が大切です。
そのため、掃除を入念に行うのは必須です。
しかし、それ以外にもできることはあります。
最善を尽くして内覧を行いましょう。

掃除以外にできることとして、ニオイに注意したり、部屋を明るくしたり、花を飾ったりすることなどが挙げられます。
内覧前に窓を開けたり、消臭剤を置いてニオイを抑えたりする工夫や、電気をつけたり、窓際にあるものを避けたりして、部屋を明るく見せることといったように、工夫できる点は多いです。
いい印象を持ってもらえるために、小さな工夫も徹底しましょう!

まとめ

今回は内覧の前にしておくべきことを紹介いたしました。
掃除や整理はもちろん、ニオイや光にも気をつければ、内覧対策は万全です。
必ず内覧を成功させましょう!

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。