不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

土地の売却でお悩みの方へメリットを紹介します

土地を保有している皆さん、土地の売却をご検討されたことはありますか。
土地や建物などの保有不動産は上手に活用できていて収益を得られているならば問題ありません。
しかし、そうでない場合は、売却を検討された方がいいかもしれません。
今回は、土地売却のメリットについてご紹介します。

土地売却のメリットについて

まずは土地を売却するにあたってのメリットをいくつかご紹介します。

資産を現金化できる

はじめのメリットは土地という資産を現金化できることです。

住宅ローンや金融機関からの借金等がある場合でも、土地の売却によって得た現金をそれらの返済に充てられます。
住宅ローンなら完済時に銀行保証料が戻ってきますし、その他の借金等がある場合でも完済することで今後の利子負担がなくなります。

これに加えて、売却金を元手に新たな不動産を購入することや、相続した土地を現金化することで遺産分配をスムーズに行えるでしょう。

土地の維持費や税金の負担がなくなる

土地は放っておくと雑草が生い茂ったり、不法投棄をされたりするのでメンテナンスにお金がかかります。
さらに、土地を使用していなくても、保有しているだけで固定資産税や都市計画税といった税金の納める義務が発生します。

これらの支払いの心配をする必要がなくなることも、土地売却のメリットの1つでしょう。

土地の値下がりリスクを回避できる

土地も含めた不動産は、市場や土地周辺の環境によって値段が上下します。
例えば過疎地などに土地を持っている場合はこれからその不動産価値が下がっていく可能性は高いです。

仮に売却価格が購入額を下回っていたとしても、その地域の不動産価値が下降トレンドにある場合は、早期に売却を行うことが値下がりリスクを回避できる有効な手段となるでしょう。

土地売却時に気を付けるべきポイントについて

次に土地を売却する際に気をつけるべきポイントをご紹介します。

まずは隣地との境界線をはっきりさせましょう。
実測図という書類に記載されている土地の範囲が、実際の土地の状況と同じでない場合があります。
そういった場合は話し合いや専門の相談センターへの相談によって境界線を定めましょう。

また、農地を売却する際には、特別な制限があるのでしっかり確認しましょう。
農地を農地のまま売却する場合と、地目転用して売却する場合では手続きが異なります。
売却の形式を選んでから必要な許可申請を行いましょう。

まとめ

今回は、土地の売却のメリットについてご紹介しました。
売却の選択をすべきかどうか各事例によって異なりますので、ご自身の所有地の情報等を再確認された上でご検討くださいね。
土地の売却を検討されている方は、ぜひ当サイトをご活用ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。