不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

注文住宅の売却で失敗しないための方法を紹介します

注文住宅を売却する際は、できる限り失敗したくないですよね。
しかし、どのような点に気をつければ良いかわからないですよね。
そこで今回は、注文住宅の売却でよくある失敗と、失敗を避けるための注意点について解説します。

注文住宅の一戸建てが売れにくい理由について

「注文住宅を売却したいと思っているけど、買い手が見つからない。」
注文住宅の売却時の失敗の多くはこのようなものです。
注文住宅は一戸建てが多いですが、売却が難しいケースがとても多いです。
その理由について確認していきましょう。

一戸建ての購入を目標にしている方は、せっかくなら新築を購入したいと考える傾向にあるため、中古の一戸建ては売れにくくなってしまいます。
また、特に都心部では、マンションの方が需要が高いため、一戸建てが売れにくくなるとも言えるでしょう。
このように一戸建てであること自体にも売れにくい理由が多いです。
しかし、注文住宅であることによっても売却が難しくなる場合が多いです。

注文住宅は、自分のこだわりを家に反映できる一方、個性が強く残りすぎてしまうというデメリットがあります。
自分にとって都合の良い立地条件や構造、広さを追求しすぎた住宅は、買い手のニーズと合わないかもしれません。
そのため、買い手が見つかりにくくなるでしょう。

さらに、注文住宅は価格設定を高くしすぎて買い手が見つからないという失敗も多くあります。
設計にこだわるとコストがかかる場合が多いため、どうしても売却時の価格設定が高くなりやすいです。

注文住宅を売却する際の注意点について

注文住宅を売却する際には、買い手のニーズを考えることと、良い不動産会社を選ぶことが大事です。
まず買い手のニーズをしっかりと考えることで、買い手が見つからないという失敗を避けることが重要です。

もし売却する予定があるなら、設計の段階で個性を出しすぎずに多くの人が求める条件で進めていくのがおすすめです。
また立地は都心部よりも、郊外にして一戸建ての需要が高いところを選ぶと良いでしょう。

さらに価格設定は、売りたい価格にするのも良いですが、買い手が見つからない場合は、その価格が相場と合っていないかもしれません。
できるだけ相場を参考にして価格設定をするのがおすすめです。

また買い手のニーズを理解するためにも、内覧はしっかりと行いましょう。
売り出し期間の週末は内覧希望者が多いため、できるだけ予定を空けておいて、買い手の疑問点を解消してあげましょう。

しかし、これらの作業を一人でするのは大変ですよね。
良い不動産会社に依頼すると、価格設定や内覧の準備をしてくれたり、買い手を探してくれたりするため不動産会社選びは慎重に行いましょう。
当サイトは、不動産の価格を調べられるため、ぜひご利用ください。

まとめ

今回は注文住宅の売却の際によくある失敗と、注意点について説明しました。
注文住宅の売却を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。