不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

分譲マンションを売却したい方にご紹介します!手続きの流れと注意点とは?

分譲マンションを売却する際の手続きについて詳しい方は少ないでしょう。
しかし、手続きの流れや注意点を知っておくことでスムーズに手続きを済ませられます。
そこで今回は、分譲マンションの手続きの流れと注意点を紹介します。

手続きの流れについて

マンションを売却する際には、5つのステップがあります。
1つ目は、売却査定額の算出依頼です。
マンション売却をお考えの方が最も気になるのは、やはり売却金額ですよね。
どれくらいの金額で売却できるのかを不動産仲介業者に査定してもらいましょう。

通常の一括査定サイトでは、複数の業者に一斉に査定依頼をしてしまうため、営業の電話が鳴り止まないことがあります。
しかし、当サイトであれば、その場で査定額を確認して、正確な査定の依頼も1社に絞れます。
そのため、営業の電話対応にうんざりしないで済むでしょう。

2つ目は、媒介契約です。
マンションを売り出すためには、不動産仲介会社と媒介契約を結ぶ必要があります。
媒介契約は一般媒介契約、専任媒介契約、専属専任媒介契約があり、それぞれに特徴があるため、仲介会社に詳細を確認しましょう。

3つ目は、販売活動です。
売主自体が販売活動をする必要はないため、安心してください。
不動産仲介会社が、広告を作ったり、物件の案内をしたりします。

4つ目は、不動産売買契約です。
このステップで購入を考えている方と契約条件を調整しましょう。
お互いが合意すれば契約を結び、手付金を受け取ります。

5つ目は残金決済と物件の引き渡しです。
売主は、買い主と立ち会って、物件の最終確認をします。

以上の流れを知っておくと円滑に手続きを済ませられるでしょう。

注意点について

手続きの流れについて紹介しました。
次に、マンションを売却する前と売却中の注意点をご紹介します。

マンションの売却前には、必要な書類を用意しましょう。
登記済権利証、間取り図と測量図、固定資産税納税通知書、実印と印鑑証明、身分証明書、建築確認済証、検査済証、地積測量図と境界確認書、マンションの利用規約を準備する必要があります。
かなり多いため、忘れないように気をつけてください。

マンションの売り出し中には、適正価格からかけ離れた売り出し価格にしないようにしましょう。
売り出し価格が適正価格よりも高いと売れ残ったり、適正価格よりも低いと損をしたりします。
適正価格を見極めることが重要なため、適正価格がわからない場合は不動産仲介会社に相談しましょう。

また、内覧前にはメンテナンスを済ませておきましょう。
買い主は内覧をした時の印象で購入するかどうかを考えることが多いです。
良い印象を持ってもらうためには、玄関やリビング、水周り、バルコニーを中心にメンテナンスをしておきましょう。

まとめ

今回は、分譲マンションの手続きの流れと注意点をご紹介しました。
紹介した注意点をもとに、うまくマンションの売却ができると良いですね。
当サイトは、その場で査定額を確認できるためぜひご利用ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。