不動産売却王全国版ロゴ 不動産がその場で査定できる!不動産売却王

全国版

知っておくべき!中古住宅を売却する流れとは?

「中古住宅を売却するときの流れを知っておきたい!」
中古住宅の売却においてお困りではありませんか?
今回は、中古住宅を売却する際の流れについてご紹介します。
将来的なことも考慮して、中古住宅の売却の流れを知っておきましょう。
中古住宅の売却に関して、お悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

中古住宅を売却はどのような流れで行うの?

中古住宅を売却するとき、どのような流れになるのか気になりますよね。
今回は、中古住宅の売却の流れを三つに分けてご紹介します。
では、順番通りに、確認していきましょう。

中古住宅の売却価格を決める

まずは、中古住宅を売却する際の価格を決めましょう。
しかし、いきなり価格を決めるのは難しいと思います。
そこで売却する住宅周辺の価格相場を確認しましょう。

相場よりも、大幅に高い金額だと、売却するのは困難です。
そして、ある程度の金額が決まったら、不動産会社に相談しに行きましょう。
不動産会社では、売却の内容を確認し、物件の査定も依頼しましょう。

不動産会社と契約する

査定まで完了すれば、不動産会社と契約しましょう。
ここでの契約は、媒介契約にあたります。
契約にも、種類がありますので、自分に合った契約形態にしましょう。
そして、契約内容が間違っていないか、慎重に確認してください。

売却活動を開始する

いよいよ、売却のための活動が始まります。
購入希望者がいれば、売却の交渉をしましょう。
この際、注意すべきポイントは、他人の意見ばかりを取り入れてはいけないということです。
つまり、自分がゆずれないポイントは、しっかりと主張しましょう。
そして、お互いの意見が合えば、売買契約に移りましょう。
売買契約が完了すれば、住宅の引き渡しを行います。

内覧対応の際は、どのようなことに注意すべき?

内覧対応をする前に、しっかりと売却する理由を明確にしておきましょう。
そうすれば、内覧対応でも、相手と話しやすいはずです。

内覧対応の際は、すこし緊張すると思います。
しかし、相手と積極的にコミュニケーションをとりましょう。
少しでも印象を良くした方が、売買契約に流れを運びやすいです。
そして、住宅内も、しっかりと清潔な状態で、迎え入れましょう。
おもてなしの態度が悪いと、印象が悪いです。

まとめ

今回は、中古住宅を売却する際の流れに関してご紹介しました。
売却の流れは理解していただけましたか。
何か分からないことがあれば、当サイトまでお問い合わせください。
当サイトでは、中古住宅の売却に関するお問い合わせを受け付けております。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A
不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王
不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。