住宅ローンに残りがある分譲マンションを売るための方法3選!

分譲マンションを売却したいとお考えの方はいませんか?
「まだ住宅ローンが残っている。」
「住宅ローンが残っているけど売りたい。」
このように、分譲マンションの売却を考えた際にローンにお悩みの方は多くいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで今回はローンに残りがある分譲マンションを売却するための方法についてご紹介します。

売却時にローンは全額返さないといけない?

分譲マンションを売るには、住宅ローンを完済する必要があります。
そのため、返済金額を把握していない方は、まず、銀行に確認して住宅ローンの返済金額を認識する必要がありそうです。
住宅ローンが返済できる金額で売却できるかどうかで最適な手段が変わります。
また、分譲マンションの査定の際は、ぜひ当サイトをご検討ください。
当サイトでは、電話対応をすることなくweb上で査定金額をご確認できます。

まずは住宅ローンの残り返済額を確認!

住宅ローンの残り返済額を把握していますか?
把握していない方は金融機関に確認するのがおすすめです。
それにより分譲マンションを売却してローンが返済できるのか正確に確認できます。
しかし、結果として売却価格がローン返済に届かない場合もありますよね?
その場合の対策について2つご紹介します。

預貯金を不足金額の返済にあてる

査定をしたものの、分譲マンションの売却価格がローンの残りに届かないことがあるかもしれません。
その場合は、まず預貯金をご確認ください。
もし、ローンの残りを現金で返せる場合は、無事分譲マンションを売却できます。
想像よりも住宅ローンの返済額が多いことがあるので、まずは、上述の通り残り返済額と売却額を正確に把握することをおすすめします。

不足分を住み替えローンに組み込む

分譲マンションを売って新しいお家を購入する場合、売却金額がローンの残りに届かなくても売却できるケースがあります。
新しいお家を購入する際に前の住宅ローンの残りを新しい住宅ローンに組み込めます。
このケースでは売却と購入を同時に進める必要があるため、買い手や金融機関との日程調整に苦労する方も多いので注意が必要です。
ここまで売却価格がローンの残りを下回るケースの対策を2つご紹介しましたが、まずは、住宅ローンの返済額を正確に把握し、査定額と比較して最適な選択をしたいですね。

ローンが残っている分譲マンションの売却には不動産会社と金融機関との連携が大切?

不動産会社によって売却金額は大きく変動しますよね?
それは、不動産会社によってローンがどのくらい返済できるかを意味するので、売却時の不動産会社は慎重に選ぶのが大切です。
また、できるだけ高値で売れるように不動産会社と綿密な戦略を練ることでローンが完済できる可能性が上がるかもしれません。
さらに、金融機関とのコミュニケーションも大切になりそうです。
なぜなら、売却前に住み替えローンを行う場合、ダブルローンを認めていない金融機関もあるためです。
住み替えローンを行わない場合も抵当権を抹消するには基本的に金融機関との手続きが必要なので、金融期間に連絡をしてから売却をするのがおすすめです。

まとめ

今回は、ローンに残りがある分譲マンションを売却する方法についてご紹介しました。
売却金額がローンの残りを下回った場合は預貯金での充当か、住み替えローンの利用がおすすめです。
まず、査定金額が知りたいという方は、ぜひ当サイトをご検討ください。
当サイトを利用すれば、分譲マンションの売却したい方はweb上で値段が確認できます。
不動産売却の専門家が運営する当サイトがお客様を全面的にサポートいたします。
ぜひ一度、当サイトをご利用ください。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A

不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王

不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。