【土地売却の名義について】名義変更の重要性をお伝えします!

「土地売却前の名義変更は大切なの?」
「名義変更の方法を教えてほしい!」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
不動産を売却する際は、名義変更の手続きが必要です。
名義変更は、不動産の所有権を移動させる大事な手続きです。
そのため、今回は「土地売却の名義」について詳しく解説します。

名義変更の重要性

土地売却での名義変更は大変重要です。
トラブルの原因につながりますので、次の具体例をご確認ください。

所有者が不動産を売却できなくなる

売買契約では売主が買主に土地の所有権を移転します。
所有権を確認する方法として、固定資産税の負担者名や土地の登記簿上の名義を確認します。
そのため、所有者の名義と売り主が異なる場合は、売買契約が成立しません。
その結果、売主は土地を売却できません。
土地の売却前は土地の登記簿上の名義変更を済ませてください。

名義変更ができない事態

遺産分割が完了していないと、名義変更ができません。
結果的に相続できない恐れがあります。
前もって家族間で遺産相続について相談しておくといいでしょう。こういう案件は司法書士が専門なのでお近く不動産会社に相談していただければ司法書士を紹介してもらえます。

名義変更の流れ

・step1:住民票の取得
・step2:名義変更申請書類の作成
・step3:登記簿謄本を取得
・step4:売買契約後に法務局で申請
名義変更の流れとしては、以上の通りです。
法務局に申請するまでには大きく4つのステップを踏みます。
特に、「名義変更書類の作成」のステップでは必要書類が多いため、次に詳しくご紹介します。

名義変更に必要な書類

・登記済権利証
・印鑑証明書
・固定資産評価証明書
・売買契約書
登記済権利証とは、不動産の所有権を有している証明書のことです。
また、印鑑証明書は3ヶ月以内の取得であれば、有効な書類として扱われます。
そのほかにも固定資産評価証明書や売買契約書が必要になります。
申請が遅くなると、登録免許税の減税が適用されない場合があるため、十分お気をつけください。

司法書士に依頼する

司法書士に依頼する場合は、名義変更から税に関する相談まで対応できます。
また、スムーズで正確な登記手続きが期待できます。
料金は5万円前後が目安なので、事前に名義変更費用と合わせた資金準備が必要です。

まとめ

今回は「土地売却の名義」について詳しく解説しました。
土地売却の際では、所有者の名義変更が大切な手続きです。
名義変更を行わないと、トラブルにつながる恐れがあります。
みなさまの当サイトのご利用、心よりお待ちしております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
経験豊富なスタッフが土地売却の名義変更に関して全力でサポートいたします。

 不動産売却王全国版トップへ

不動産売却に関するお悩みを解決!!

不動産売却をしようと思ってみたものの、何を何をどのように進めればよいのか戸惑ってしまう方も少なくないのではないでしょうか?
人生にそう何度とないことなので、知人や友人に聞いても分からないこともしばしば。そんなお悩みを解決する情報が盛りだくさんです。

不動産売却Q&A

不動産売却Q&A

不動産の査定依頼や売却を考えている方のお悩みの方々のご参考となるように、質問と合わせて回答をご紹介しております。

不動産売却王

不動産売却王について

全国の土地、戸建、マンションを簡単な入力だけでその場で査定します。もちろんご利用は無料。地域のお店をご紹介します。

           加盟店一覧アイコン            運営会社概要アイコン
           お問い合わせフォームアイコン            個人情報の取扱についてアイコン
不動産売却王は、ご所有の不動産がいくらで売却できるのかをその場で査定してお伝えします。
提携する不動産会社がカバーするエリアであれば、より詳細な査定をお申し込みいただくことも可能です。
査定価格を知るためには、「不動産の種類・住所・広さ・築年数」と「お客様のお名前・ご連絡先」を入力するだけ!
不動産情報がお手元にあれば、トータル1分ほどで査定価格をご提示することが可能です。